2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
平原歴史公園のコスモス
- 2017/10/14(Sat) -
糸島にある「平原歴史公園」のコスモスを見てきました。
5年ぶりに行きましたが、以前あった藁葺き屋根の建物がなくなっていたのが残念です。
写真的には良かったのですが。

朝の9時ごろ行きましたが、誰もいなくて独り占めでした。
地元の方と話しをしましたが
おととしや去年より、今年はきれいに咲いたとのこと、また、今日がほぼ満開なんじゃないかと思います。



20171014_ko03.jpg

20171014_ko04.jpg

20171014_ko06.jpg

20171014_ko10.jpg

20171014_ko11.jpg

20171014_ko13.jpg

20171014_ko14.jpg

20171014_ko15.jpg

20171014_ko18.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | 何気ない日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
展望の日
- 2017/10/09(Mon) -
福岡タワーのイルミが真っ赤でした。
調べてみると、10月1日が「展望の日」とのことで、その前日の9月30日は
全国で9箇所のタワーが赤くなってるらしいです。



久しぶりに宙玉レンズも持っていきました。
20170930_at02.jpg

この記事のURL | 何気ない日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
室見川沿いの彼岸花
- 2017/10/07(Sat) -
室見川をちょっとだけ上流に行くと、
田園風景となり、畦には彼岸花が咲いています。
ちょっとだけお邪魔して写真を撮らせていただきました。



20170924_Hi04.jpg

20170924_Hi05.jpg

20170924_Hi08.jpg

20170924_Hi10.jpg

20170924_Hi11.jpg

20170924_Hi13.jpg

20170924_Hi14.jpg


彼岸花・・・
もう何年も前、ネットでたまたま見つけた記事。
曼珠沙華幻想

そのときから、この方のブログは毎回、読むようになりました。
どうやら、私の家の近くの方で、おばぁちゃんのよう。
それでもカメラを持ってまわり、室見川の桜を見るのも今年が最後かもとか
そんな記事が増えてきて、最後は病院からの投稿になりました。

彼岸花の季節になると、この記事を思い出し
きっと、この話は室見川の上流、内野あたりのことを書かれているのでは?
と思ったりします。

この方のこんな記事も記憶に残ってます。
大地の二人
桜散るころ

もう投稿されることはないけど、
ときどき、過去の記事を読み返したりしてます。

さて、3連休ですね。特に予定もありませんが(笑)
この記事のURL | 何気ない日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
二見ヶ浦へ
- 2017/10/02(Mon) -
9月10日です。
バイクで二見ヶ浦まで走ってきました。
久しぶりの糸島の海。


20170910_fu02.jpg

20170910_fu05.jpg

20170910_fu06.jpg

20170910_fu08.jpg

20170910_fu09.jpg

20170910_fu10.jpg



そして、始めての「一蘭の森」。
20170910_fu21.jpg

20170910_fu22.jpg

20170910_fu24.jpg

20170910_fu23.jpg

一蘭は、ほとんど行かないのですが、
せっかくここまで来たので、久しぶりに食べてみました。
昭和10年代を再現したお店へ。
なつかしい音楽もかかって、白黒の写真もあったりと。
ほんと久しぶりの一蘭ラーメンでした。

この記事のURL | ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
パワースポットへ
- 2017/09/28(Thu) -
■岳神社(権現岳神社)
炭山棚田の彼岸花を見る前に寄ったのが、岳神社。
伊万里市大川内山は、佐賀鍋島藩の御用窯がある焼物の産地であり、
伊万里焼会館や物産館がある観光地です。
この日も、韓国からの観光客がたくさん来られてました。
ここからもう少し進んで行くと岳神社の参道入り口があります。
駐車場はありそうもなかったので、車だと伊万里焼会館の駐車場に止めるしかないようです。
私はバイクだったので鳥居の脇の空きスペースに止めています。



まずは1つめの鳥居をくぐり階段を登ります。
20170923_gaku02.jpg

20170923_gaku04.jpg

少し歩くと、広場になったような場所にでます。
ここを通って、奥に見えるのが、3つめの鳥居。
20170923_gaku06.jpg

20170923_gaku07.jpg

ここは、伊万里焼の名陶工だった「副島勇七」を供養してる場所らしいです。
20170923_gaku05.jpg

さらに上を目指します。
20170923_gaku09.jpg

3つめの鳥居を潜ると、林道に出、ここに3台ほど車を止める駐車場があります。
そして林道脇に4つ目の鳥居があり、
右に水汲み場、左には「のど地蔵」があります。
20170923_gaku12.jpg

ここからも階段を登っていくのですが、
入り口からだと、数百段? かなり登っていくので体力が必要ですね。
20170923_gaku13.jpg

20170923_gaku18.jpg

やっと見えてきました。
20170923_gaku20.jpg

大きな岩を貫通した、その中に建てられた社がすごいパワーを感じます。
20170923_gaku22.jpg

手水舎から見る景色は、長い階段を登って来ただけあって、気持ちいいです。
20170923_gaku23.jpg

20170923_gaku25.jpg

くり抜かれた岩を潜り見返ると、岩と一体化したように建てられていることがわかります。
20170923_gaku26.jpg

20170923_gaku27.jpg

20170923_gaku28.jpg

20170923_gaku30.jpg

10時くらいに登り始めたと思いますが、
隠れたパワースポットなのか、階段では蜘蛛の巣を避けながら誰とも会うこともありませんでした。
しかし、ここも不思議な力をもらえたような気がします。
ひっそりと、神秘的な神社、体力がある方は是非。
この記事のURL | ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ