2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
阿蘇方面ドライブ
- 2017/09/17(Sun) -
2017/08/26
幣立神宮からの帰り、高森のらくだ山で地鶏を食べました。
ツーリングでは何度も行ってますが、家族でははじめてです。
3人ですが、2人前+ご飯と生卵でも、食べきれないほどのボリュームです。
20170826_Hei61.jpg

その後は、大観峰に寄って帰りました。
阿蘇を走ると、こんな景色が見られるのでいいですね。


20170826_Hei63.jpg

20170826_Hei64.jpg

20170826_Hei65.jpg


大観峰からの眺め。
根子岳は雲に覆われてました。
20170826_Hei66.jpg

20170826_Hei67.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 何気ない日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
散歩中
- 2017/09/16(Sat) -
9月2日の空。
朝から気持ちのいい空が広がっていたので百道まで散歩。



20170902_mo02.jpg

20170902_mo03.jpg

20170902_mo04.jpg

20170902_mo05.jpg

20170902_mo06.jpg

20170902_mo07.jpg

20170902_mo08.jpg

20170902_mo09.jpg

この記事のURL | 何気ない日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
諸津観音と珍百景(壱岐)
- 2017/09/10(Sun) -
お盆、壱岐に帰省したときの残りの写真です。
ここは、今まで知らなかった場所ですが、
作りがまだきれいだったので、新しいスポットですかね。

壱岐市芦部町諸津にある「諸津観音」
とにかく、いろんな石像があります。入り口から、こんな塔でした。


観音様。
20170812_ikiMoro04.jpg

20170812_ikiMoro06.jpg

20170812_ikiMoro08.jpg

20170812_ikiMoro10.jpg

20170812_ikiMoro12.jpg


海側を見ると、前の記事で紹介した「八大龍王神社」があります。
20170812_ikiMoro09.jpg

20170812_ikiMoro13.jpg

20170812_ikiMoro16.jpg





そして、この諸津観音からすぐ下にある、ココ。
テレビで紹介された珍百景です。
20170812_ikiMoro21.jpg

石垣。
20170812_ikiMoro22.jpg

ん?
20170812_ikiMoro23.jpg

残念ながら、雑草に覆われて石垣が見えませんでした。
親子二代で50年近くかけて手積みされた石垣らしいです。
この記事のURL | 何気ない日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
熊本の隠れパワースポット 幣立神宮
- 2017/08/29(Tue) -
26日の土曜日。熊本にある幣立神宮に家族で行ってきました。

■幣立神宮 -熊本県-

九州のおへそと言われる辺り、そんなひっそりとした山奥にあるのが幣立神宮。
日の宮(ひのみや)の名前も持つ神社です。

wikipediaより
社伝によれば、神武天皇の孫である健磐龍命が、阿蘇に下向した際この地で休憩し、
眺めがとても良い場所であると、幣帛を立て天神地祇を祀ったという。
その後、延喜年間、阿蘇大宮司友成が神殿を造営し伊勢両宮を祀り幣立社と号した。

九州自動車道、御船ICから高千穂方面へ
国道218号の道路沿いに幣立神宮があります。
駐車場に車を止め、鳥居をくぐると、約150段の階段。
鳥居の両サイドにあった灯篭は地震の影響か壊れたままでした。


20170826_Hei04.jpg

20170826_Hei05.jpg

20170826_Hei06.jpg

階段を登りきると、正面に本殿があります。まずはお参り。
20170826_Hei07.jpg

20170826_Hei08.jpg

本殿から右手に行くと、天神木の「高千穂」
ご神木の頂点部分が台風で折れて、それを植えたものです。力強く生きてます。
20170826_Hei09.jpg

本殿の右隣に伊勢の内宮。
20170826_Hei13.jpg

20170826_Hei14.jpg

その隣に、伊勢の外宮。
20170826_Hei15.jpg

さらに隣に、東の宮。
20170826_Hei12.jpg




本殿に東側から、今度は左に進みます。
左側にも、祠が2つ。
20170826_Hei21.jpg

水神宮。
20170826_Hei19.jpg

20170826_Hei20.jpg



本殿から西側にある水神宮から、さらに左の奥に、小さめの鳥居が立っています。
ここから、森の中へと入っていきます。
20170826_Hei26.jpg

20170826_Hei27.jpg

鳥居をくぐり下っていくと、すぐに分かれ道があり、
右が、「水玉の池」と「東御手洗社」
左が、「陵墓」と「社家」
20170826_Hei28.jpg

とりあえず、左に進み、いったん林道に出て、さらに進むと鳥居がありました。
20170826_Hei29.jpg

陵墓かな?
20170826_Hei30.jpg

すぐ近くに、別の鳥居。
20170826_Hei31.jpg

社家?
20170826_Hei32.jpg

「陵墓」と「社家」が、この場所だったのか、よくわかりませんでした。
この辺りは誰もいなかったので、確かめようもなく、仕方ないので
先ほどの分岐点まで戻ります。
途中の森の中は、ひっそりと異様な雰囲気です。
20170826_Hei34.jpg

かなり大きな杉もたくさんありました。根っこもすごい。
20170826_Hei35.jpg


先ほどの分岐点で、右側の東御手洗へ。
すぐに「双子杉」と「五百枝裏杉」という杉の木がありました。
20170826_Hei28.jpg

20170826_Hei38.jpg

しばらく歩くと、田んぼと池が見えてきました。
20170826_Hei39.jpg

東御手洗社です。
20170826_Hei40.jpg

すぐ右には、湧き水が2本の竹から出ています。
20170826_Hei41.jpg

20170826_Hei42.jpg

20170826_Hei43.jpg

祠のすぐ隣には「水玉の池」があり、
「八代竜王」が住んでいると言われてます。
20170826_Hei44n.jpg



来た道を戻り、本殿へ。
そして、本殿から階段を下る途中、
うっそうとした杉木立に覆われ鎮守の森を形成した幣立神社の森の入り口。
20170826_Hei52.jpg


前回の壱岐で言った神社もそうですが
龍に関する神社つながりで、ここの幣立神宮にも行ってみました。
ここも人気が出てきているようで、山の中にひっそりと佇む神社と思ってましたが
それなりに参拝客が居ました。
八大龍王の水玉の池も、すぐ隣は田んぼで、ちょっと残念な気も。

次は、菊池にある神社かな。
この記事のURL | 何気ない日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
なつかしい海
- 2017/08/28(Mon) -
天ヶ原 -壱岐市勝本町-

子供の頃、夏休みが始まると、毎日のように泳いでた海。
畑からトマトを契って、鉾と水中眼鏡を自転車に積み込んで、みんなで行くのが楽しみでした。

春には、磯の解禁で
ウニ、ガゼ(バフンウニ)、サザエ、トコブシなどを捕って食べると、ほんとに旨い。

でも、ひじきを取るのは大変でした。

なつかしいな。



20170812_ikiKa02.jpg

20170812_ikiKa06.jpg

20170812_ikiKa08.jpg

20170812_ikiKa09.jpg

20170812_ikiKa10.jpg

20170812_ikiKa11.jpg

20170812_ikiKa14.jpg

20170812_ikiKa15.jpg

20170812_ikiKa16.jpg

20170812_ikiKa17.jpg

20170812_ikiKa19.jpg

20170812_ikiKa21.jpg

この記事のURL | 壱岐の島のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ