2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
福智山登山
- 2017/03/20(Mon) -
3連休の真ん中、天気もよくのんびり登山。
今回は、福岡県直方市にある福智山、901mです。
事前調査でも、遊歩道も整備されハイキング感覚で行けそうな低山だったので
メンバーみんなが久しぶりだったこともあり、ここに決定。
のぼりは、初心者コースの上野越ルート、約2時間。

沢沿いをあるく気持ちの良い遊歩道、確かに初心者なのですが
それなりの坂道が続きます。


20170319_fu02.jpg

20170319_fu03.jpg


これでもか、というくらいずっと坂道。
足があがらなくなるので、休憩もとりながら。
20170319_fu05.jpg

20170319_fu07.jpg

20170319_fu08.jpg

20170319_fu09.jpg


雰囲気が変わってきました。
20170319_fu11.jpg


やっと山頂が見えた。
けど、まだ、かなり上のほう。
20170319_fu12.jpg

20170319_fu14.jpg

20170319_fu15.jpg

20170319_fu17.jpg

山頂です。5人で登ってきました。
PM2.5のせいか霞んでますね。
20170319_fu19m

山頂からの見晴らしはすばらしいです。
20170319_fu25.jpg

20170319_fu26.jpg

20170319_fu27.jpg

20170319_fu28.jpg

20170319_fu31m.jpg


下山開始。
今度は、白糸の滝コースで降りていきます。
細い道を通って、正面に見えている山を越えて降ります。
ちなみに、登りは、写真の真ん中あたりから、右に曲がっている道からです。
20170319_fu32.jpg

20170319_fu33.jpg

20170319_fu34.jpg

くだりは、急勾配の連続で、実は登りよりつらいかも。
写真を撮る余裕もなく、降りてきました。
白糸の滝。
ここは駐車場からもすぐ近くなので、登山者じゃない人も来てます。
20170319_fu37.jpg

20170319_fu38.jpg


今回のコース。
高低差は730mと井原山と変わらないけど、距離が短い分、急坂です。
けっこうハードな山登りでした。

20170319_fu52.jpg

スマホで撮ってもらいました。
20170319_fu51.jpg


4月は、ツツジの時期ですね。
井原山かな。
スポンサーサイト
この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
春の登山は「宝満山」
- 2016/03/25(Fri) -
3月20日の日曜日。
低山登山でした。
今回は、福岡ではとっても有名な「宝満山」。

■宝満山(829メートル)

昭和の森公園~(河原谷コース)~難所ヶ滝~仏頂山~宝満山
宝満山~(うさぎ道コース)(猫目新道コース)~昭和の森公園

歩行距離:約8キロ。
高低差:約700メートル
9:30に登山開始、下山は16:00


私も20歳のころ、登って、かなりきつかった記憶があります。
今回は、宇美町の昭和の森公園からです。

昭和の森公園は、以前よりかなり整備されていました。


最初は林道を歩きます。
20160320_hi03.jpg

20160320_hi04.jpg

20160320_hi05.jpg

20160320_hi10.jpg

乾いた石がいっぱいあったり、苔に覆われた石があったりと
楽しませてくれます。
20160320_hi14.jpg

まずは、「小つららの滝」
かすかに水が流れ落ちてました。
20160320_hi29mo.jpg

そしてこっちが「難所ヶ滝」
冬場は、ここが凍ってすばらしい景色になります。
来年は、来てみたいですね。
20160320_hi31.jpg

難所ヶ滝からさらに登り、やっと縦走路に出ました。
かなりきついです。
20160320_hi37.jpg

遠くに「三郡山」のレーダー局が見えました。
20160320_hi40.jpg

縦走路を進んで、「仏頂山」。
ここから、いったん下ってから、また登るようになります。
20160320_hi43mo.jpg

そして宝満山の山頂が見えてきました。この岩場の上が山頂、
最後は、この岩を登ることになります。ワクワクしますね。
20160320_hi47.jpg

右に見える鎖を使って、20mくらい?の岩をよじ登り
20160320_hi48.jpg

上から下を見ると、こんな感じです。写真ではわかりにくいですが、かなり高い。
20160320_hi50.jpg

さらに登り、
20160320_hi52.jpg



山頂は広くて、たくさんの人で賑わってました。
20160320_hi78.jpg

20160320_hi80.jpg

20160320_hi82.jpg

20160320_hi83.jpg

20160320_hi71.jpg

20160320_hi75mo.jpg

この景色を見ると、疲れも吹っ飛びます。
1時間くらい休憩、食事をして下山。

宝満山はルートがたくさんあり、看板もたくさん建っていますが
途中、迷いそうにもなりました。
でも、ルートがたくさんある分、違うコースでも、また登ってみたいですね。

最後にGPSのログですが、下山の記録ができてませんでした。
20160320_ho90.jpg

この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
二丈岳へ
- 2015/12/19(Sat) -
久しぶりの低山登山!

今回は、近場の二丈岳へ。
当日、12月13日(日)は朝から雨が降ってましたが、
雨雲レーダーを見ると、やむのでは?と期待を込めて、唐津方面に向かいました。
到着したときには、雨も上がったので、いざ出発。
今回は、仕事関係の仲間も一緒、6人で上りました。

二丈岳。 糸島市
標高711m

歩行距離:7.14km
高低差:612m


「加茂ゆらりんこ橋」から登山開始です。


橋を渡って振り返ると、けっこう長い橋でした。
20151213_ni03.jpg

遊歩道の入り口には人工ですが滝がありました。
20151213_ni04.jpg

ここからは、二丈渓谷の遊歩道を歩くことになります。
マイナスイオンいっぱいで気持ちいいです。
20151213_ni06.jpg

20151213_ni07.jpg

20151213_ni09.jpg

20151213_ni11.jpg

私は一番後ろ、
先頭は7歳の子供です。
20151213_ni13.jpg


20151213_ni14.jpg

軒が出ているような巨岩「家の石」です。
20151213_ni15.jpg

20151213_ni17.jpg

雨上がりなので、地面はけっこう滑ります。
20151213_ni18.jpg

20151213_ni21.jpg

ひととおり遊歩道を抜けると、開けた場所に出ます。「加茂神社」です。
ため池もあり、天気も良くなってきました。
20151213_ni31.jpg

ここからは平坦な林道をしばらく歩くのですが、その途中で、
きれいに色づいた木を見つめました。
あきらめていた紅葉です。
20151213_ni34.jpg

20151213_ni35.jpg

20151213_ni36.jpg

青空が見えてきました。このまま晴れてくれれば山頂からの眺めが期待できそうです。
20151213_ni38.jpg

林道から登山口に入り、また山登り!!
たぶん中間地点くらいですね。しばらく同じような景色を上っていきます。
20151213_ni39.jpg



そして山頂に到着。どうですか?この景色!!
雨上がりで空気もきれいで最高の眺めでした。
標高はそれほど高くはないですが、360度の眺め、そして海も見える。
ちょっとかすんでましたが、壱岐もかすかに見えてました。
20151213_ni43.jpg

20151213_ni45.jpg

20151213_ni46.jpg

20151213_ni47.jpg



それほど高くない山だったのですが、歩いた距離が7キロちょっと
さらに標高差が600mと、それなりにきつい山行でした。
井原山のほうが楽だったかもしれません。
それでも、子供もよく歩いたなと感心!!

20151213_ni52.jpg

この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(3) | TB(0) | ▲ top
古処山登山
- 2015/07/27(Mon) -
古処山頂からの眺め。




五合目登山口より、古処登山。

福岡市内は朝から猛暑です。
山に登るのもちょっと辛いかなと思いつつ、水分をいっぱい詰め込んで家を出ます。
博多駅で3人を乗せて、秋月へ。
5合目登山口の駐車場も半分は埋まっていました。
到着すると、風はそれなりに涼しく、思ったより辛くはなさそうです。

今回は、初めて登山する3人と、あと、子供も一緒だったので
ゆっくりで行きましょう。
ちょうど、下の駐車場から上って来られた方と同時スタートになりました。
20150725_ko01.jpg

20150725_ko03.jpg


最近の雨で、水の量も多いです。
子供を抱っこして渡渉します。
20150725_ko04.jpg

20150725_ko06.jpg

20150725_ko08.jpg

20150725_ko09.jpg

20150725_ko11.jpg

20150725_ko14.jpg

水舟に到着。
前回は、水がまったくありませんでしたが、今回は水がいっぱいでした。
さらに、上を見ると、オオキツネノカミソリが咲いてました。
本来は、井原山に行く予定でしたが、急遽、古処山に変更し、
あきらめていたこの花が見れて満足。
20150725_ko16.jpg

20150725_ko19.jpg

20150725_ko23.jpg

20150725_ko25.jpg

今回は、子供もいっしょということで、ゆっくりでしたが
山頂が遠いこと・・・ 腕もだるいし。

でも、山頂からのこの眺め。
20150725_ko28.jpg

20150725_ko29.jpg

20150725_ko30.jpg

今回は天気が良かったので、眺めも最高でした。
周囲の人には迷惑かけたと思いますが、子供も楽しんでくれた? と思います。
暑かったけどね。

歩行距離: 4.5Kmくらい
高低差: 360mくらい
  今回は、スマホの調子が悪く、正確に記録できませんでした。
この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
家族で井原山へ
- 2015/05/03(Sun) -
5連休初日(2015/05/02)
天気も良さそうなので、満開のコバノミツバツツジを見ようと井原山へ登ってきました。
8時半に家を出て、糸島へ。
キトク橋登山口には、駐車場は満杯で道路まで車があふれてました。
今回は、ここからさらに林道を走り水無登山口へ向かいます。
水無もすでに駐車場はいっぱいで、ちょっと離れた道路脇に車を止めました。
GW、さらに、コバノミツバツツジが満開の時期とあって、
登山者もかなり多いようです。


水無登山口より
登山開始:9:30
山頂到着:11:00
下山開始:11:40
登山口着:13:20

歩行距離:6.9Km
高低差:458m

下の地図で、スタート地点から登りは右のコースを取っています。




登山開始。
駐車場から丸太の橋を渡り山の中へ。
20150502_ih03.jpg

緑が鮮やかです。
20150502_ih08.jpg

しばらくは川沿いのなだらかな道を進みますので気持ちが良いです。
20150502_ih09.jpg

20150502_ih10.jpg

途中、分岐があり、皆さんはまっすぐ進んでおられますが
私たちは、アンの滝方面と書かれた右へ行きます。
こっちのほうが、最後の急坂を回避できますので楽なんです。
アンの滝までは行ってませんが。

キトク橋からの道と合流し、岩場の斜面に入っていきます。
けっこう歩幅も広く大変です。
20150502_ih14.jpg

熊笹の中を超えていくと、コバノミツバツツジが現れてきます。
頂上も近く、気持ちも盛り上がってきます。
20150502_ih17.jpg



井原山の山頂に到着すると、たくさんの登山者で賑わってました。
20150502_ih34.jpg


金山、背振方面を見ると、コバノミツバツツジがきれいに咲いていました。
それを眺めながら休憩と昼食。
帰りは、向こうに見えるツツジの中を通って帰ります。
20150502_ih18.jpg

娘にカメラを渡し。
20150502_ih20.jpg

一応、記念撮影。
20150502_ih28m.jpg



昼食を終えて、下山。
コバノミツバツツジのトンネルを抜けて行きます。
20150502_ih39.jpg

20150502_ih43.jpg

こちらのコースはかなりの急坂です。
たくさんの方が登ってきますが、
私たちには、この坂を登って行くほどの体力はない。
20150502_ih47.jpg


かなり下りてくると、また、川沿いの道になり、渡渉をしながら進みます。
20150502_ih50.jpg

途中で、カメラを岩場に置いて写真を撮りました。
20150502_ih51.jpg

ラストスパート。ふくろうの岩らしいです。
20150502_ih52.jpg


この日は、コバノミツバツツジが満開とあってかなりの登山者とすれ違いました。
水無は、キトク橋に比べると、約300mも高い位置にあるし、2Km以上も歩行距離が少ないので
かなり楽に感じられました。
次は、オオキツネノカミソリの群生も見てみたいですね。
この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ