2018 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 06
新緑の井原山へ
- 2018/05/06(Sun) -
4月30日
後輩達を連れて井原山登山。
この時期は、コバノミツバツツジが満開ということもあり、
登山客も多い山です。

9時前には「水無登山口」に到着しましたが、すでに駐車場は満杯でした。
まずは、川沿いを歩くので、マイナスインをいっぱい浴びながら進みます。


20180430_to04.jpg

20180430_to06.jpg

20180430_to07.jpg

20180430_to09.jpg

途中、「アンの滝」方面との分岐があり、
道を外れ、いつもの「アンの滝」側に進みます。
直進は、急な斜面をよじ登るような感じで体力が持ちませんので。

20180430_to13.jpg

熊笹が出てくると、けっこう登ってきたという感じ。
でも、まだ登りは続きます。
20180430_to14.jpg

山頂近くになると、コバノミツバツツジが見られるようになります。ここは満開でした。
20180430_to17.jpg

山頂からの眺めです。
20180430_to18.jpg

1時間半くらいで山頂に到着しました。
1時間程、お昼ご飯(ちょっと早いですが)を食べながら休憩します。

帰りは、下の写真に見える小道を進んでいきます。
登りは避けた急斜面の道を下ることになります。
20180430_to22.jpg

20180430_to24.jpg

最初は、ツツジの合間を歩くので気持ちいいですが
20180430_to28.jpg

ここからが急斜面となり大変です。
カメラもバックに入れて両手で下りていきます。
20180430_to30.jpg

20180430_to32.jpg

20180430_to33.jpg

急斜面が終わると、また川沿いの道となります。
20180430_to34.jpg

20180430_to36.jpg

20180430_to39.jpg

20180430_to41.jpg

歩行距離:約7キロ
高低差:約440m
20180430_to99.jpg

久しぶりの登山でしたが、なんとか足も痛くなりませんでした。
新緑の中を歩くのは気持ちいいものです。

動画もありますが、ただひたすら歩いている絵です。
音楽を入れようかと思いましたが、川の音とか鳥の鳴き声があるので、そのままです。


スポンサーサイト
この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オオキツネノカミソリを見に!
- 2017/07/30(Sun) -
7月29日(土)  九州最大の群生地の井原山へ
人が多くなるのはわかっていたので、朝7時40分には水無登山口の駐車場へ行きましたが
すでに駐車場は満車、駐車場までの道路沿いにもけっこう止まってました。
私はスクーターでしたので、駐車場の端に止めさせてもらいました。
下りて来られた方に聞くと、6時には来ないとダメとか(笑)

オオキツネノカミソリ、私も登山するまで知りませんでしたが、
花を見るとわかるようにヒガンバナ科です。
葉をカミソリに、花をキツネに例えて、このような和名になったとか。

駐車場から入ると、すぐに花が見られ、ゆっくり歩いて1時間くらいで群生地まで行くことができます。
今回は、井原山山頂までは行かず、この花を見るためでしたので、途中で引き返しました。
暑さもそれほどではなく、気持ちのいい山歩きとなりました。



20170729_iha02.jpg

20170729_iha03.jpg

20170729_iha04.jpg

20170729_iha05.jpg

20170729_iha08.jpg

20170729_iha09.jpg

20170729_iha15.jpg

20170729_iha16.jpg

20170729_iha17.jpg

20170729_iha20.jpg

20170729_iha21.jpg

20170729_iha24.jpg

20170729_iha25.jpg

20170729_iha26.jpg

20170729_iha27.jpg

今回の記事は、花だけです。
その他の写真は次回にUPします。
この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
井原山へ
- 2017/05/09(Tue) -
井原山 標高:983m
脊振山系第2の高峰。
オオキツネノカミソリやコバノミツバツツジの群生地として知られ、
「花の名峰」として登山者に親しまれる山。

---------------------------------------------------------
2017/05/04
コバノミツバツツジが満開になる時期なので、駐車場もいっぱいだと思い、
また、今回はひとりでの山歩きだったので、水無登山口までスクーターで行きました。
9時前に到着すると、駐車場はちょうど満杯になった程度でした。

歩行距離:7.6Km
高低差:439m


水無登山口から歩き始めると、最初は沢沿いを水の音を聞きながら登っていきます。
新緑も気持ちいい。



20170504_iha04.jpg

20170504_iha06.jpg

20170504_iha09.jpg

20170504_iha10.jpg

川沿いの道が終わると、山道になりますが、ここでは鳥の声が気持ちいい。
20170504_iha12.jpg

山頂近くになると、ツツジが咲いてる道になりますが
まだ、つぼみが多いですね。今年はちょっと遅れているのか?
20170504_iha13.jpg

最後の急坂を上って山頂に到着します。
晴れていてちょっと暑いくらいです。
やはり、登山客も多かったですね。
20170504_iha21.jpg

20170504_iha23.jpg

20170504_iha24.jpg

20170504_iha25.jpg

20170504_iha27.jpg

9時に出発して10時30分に山頂に到着。
軽く食事を取って、下山を始めます。

しばらくは、急な坂を下って行きますが、
半分を超えると、新緑の道に戻ってきます。


そして、三脚にカメラをセットして1時間程、休憩(写真に夢中に)

20170504_iha34.jpg

20170504_iha36.jpg

20170504_iha39.jpg

20170504_iha43.jpg

スクーターのキーに付けていたキーホルダーを置いてみたり。
20170504_iha46.jpg


いつものコースです。
水無登山口から上り始め、途中で右に折れます。
山頂からは、急坂を下るコースです。
20170504_iha61.jpg



この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
福智山登山
- 2017/03/20(Mon) -
3連休の真ん中、天気もよくのんびり登山。
今回は、福岡県直方市にある福智山、901mです。
事前調査でも、遊歩道も整備されハイキング感覚で行けそうな低山だったので
メンバーみんなが久しぶりだったこともあり、ここに決定。
のぼりは、初心者コースの上野越ルート、約2時間。

沢沿いをあるく気持ちの良い遊歩道、確かに初心者なのですが
それなりの坂道が続きます。


20170319_fu02.jpg

20170319_fu03.jpg


これでもか、というくらいずっと坂道。
足があがらなくなるので、休憩もとりながら。
20170319_fu05.jpg

20170319_fu07.jpg

20170319_fu08.jpg

20170319_fu09.jpg


雰囲気が変わってきました。
20170319_fu11.jpg


やっと山頂が見えた。
けど、まだ、かなり上のほう。
20170319_fu12.jpg

20170319_fu14.jpg

20170319_fu15.jpg

20170319_fu17.jpg

山頂です。5人で登ってきました。
PM2.5のせいか霞んでますね。
20170319_fu19m

山頂からの見晴らしはすばらしいです。
20170319_fu25.jpg

20170319_fu26.jpg

20170319_fu27.jpg

20170319_fu28.jpg

20170319_fu31m.jpg


下山開始。
今度は、白糸の滝コースで降りていきます。
細い道を通って、正面に見えている山を越えて降ります。
ちなみに、登りは、写真の真ん中あたりから、右に曲がっている道からです。
20170319_fu32.jpg

20170319_fu33.jpg

20170319_fu34.jpg

くだりは、急勾配の連続で、実は登りよりつらいかも。
写真を撮る余裕もなく、降りてきました。
白糸の滝。
ここは駐車場からもすぐ近くなので、登山者じゃない人も来てます。
20170319_fu37.jpg

20170319_fu38.jpg


今回のコース。
高低差は730mと井原山と変わらないけど、距離が短い分、急坂です。
けっこうハードな山登りでした。

20170319_fu52.jpg

スマホで撮ってもらいました。
20170319_fu51.jpg


4月は、ツツジの時期ですね。
井原山かな。
この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
春の登山は「宝満山」
- 2016/03/25(Fri) -
3月20日の日曜日。
低山登山でした。
今回は、福岡ではとっても有名な「宝満山」。

■宝満山(829メートル)

昭和の森公園~(河原谷コース)~難所ヶ滝~仏頂山~宝満山
宝満山~(うさぎ道コース)(猫目新道コース)~昭和の森公園

歩行距離:約8キロ。
高低差:約700メートル
9:30に登山開始、下山は16:00


私も20歳のころ、登って、かなりきつかった記憶があります。
今回は、宇美町の昭和の森公園からです。

昭和の森公園は、以前よりかなり整備されていました。


最初は林道を歩きます。
20160320_hi03.jpg

20160320_hi04.jpg

20160320_hi05.jpg

20160320_hi10.jpg

乾いた石がいっぱいあったり、苔に覆われた石があったりと
楽しませてくれます。
20160320_hi14.jpg

まずは、「小つららの滝」
かすかに水が流れ落ちてました。
20160320_hi29mo.jpg

そしてこっちが「難所ヶ滝」
冬場は、ここが凍ってすばらしい景色になります。
来年は、来てみたいですね。
20160320_hi31.jpg

難所ヶ滝からさらに登り、やっと縦走路に出ました。
かなりきついです。
20160320_hi37.jpg

遠くに「三郡山」のレーダー局が見えました。
20160320_hi40.jpg

縦走路を進んで、「仏頂山」。
ここから、いったん下ってから、また登るようになります。
20160320_hi43mo.jpg

そして宝満山の山頂が見えてきました。この岩場の上が山頂、
最後は、この岩を登ることになります。ワクワクしますね。
20160320_hi47.jpg

右に見える鎖を使って、20mくらい?の岩をよじ登り
20160320_hi48.jpg

上から下を見ると、こんな感じです。写真ではわかりにくいですが、かなり高い。
20160320_hi50.jpg

さらに登り、
20160320_hi52.jpg



山頂は広くて、たくさんの人で賑わってました。
20160320_hi78.jpg

20160320_hi80.jpg

20160320_hi82.jpg

20160320_hi83.jpg

20160320_hi71.jpg

20160320_hi75mo.jpg

この景色を見ると、疲れも吹っ飛びます。
1時間くらい休憩、食事をして下山。

宝満山はルートがたくさんあり、看板もたくさん建っていますが
途中、迷いそうにもなりました。
でも、ルートがたくさんある分、違うコースでも、また登ってみたいですね。

最後にGPSのログですが、下山の記録ができてませんでした。
20160320_ho90.jpg

この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ