2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
標高983mの井原山へ
- 2014/04/27(Sun) -
脊振山系第2の高峰(ちなみに一番は脊振山)、井原山に登ってきました。
福岡と佐賀の県境となっている山系のひとつで、
オオキツネノカミソリやコバノミツバツツジの群生地としても知られ、
「花の名峰」として登山者に親しまれる山です。

井原山に登るなら、自宅からもそう遠くない瑞梅寺登山口からになると思いますが
何せ初心者なもので、なるべく距離の短い佐賀県側の古場岳登山口から登ることにしました。

古場岳登山口に車を止めて、いきなり逆方向に歩き出すという失敗もありましたが
すぐに気づいたのでまぁ良しとしましょう。

10分ほどは舗装路を歩き、途中、民家に入っていくんじゃないかと心配にもなりながら進んでいくと
舗装路が終わり杉林の中に入っていきます。

杉林の中は道もはっきりしていてわかりやすいです。



20140426_06.jpg

杉林を抜けると、いったん開けた場所に出ます。
目印になる鉄塔です。
この鉄塔の脇の小道を上って行くのですが、下山者の声が遠くから聞こえてくるので
休憩も兼ねて、しばらく待機。

20140426_28.jpg


さっきまでとは景色もかわりクマザサの中を歩いていきます。
20140426_10.jpg

20140426_11.jpg

けっこうツライ。
足が上がらなくなってきてます。
後ろから来られた登山者にも追い抜かれながら
なんとか頂上に到着。


こんなに人が多いとはビックリです。
みなさん、お昼ごはん食べてますね。
カップラーメンも多いですがフライパンまで持ってきている人もいます。
20140426_20.jpg

雲が多いのが残念ですが、見晴らしは最高。
がんばった甲斐がありました。
20140426_18.jpg

20140426_23.jpg


コバノミツバツツジの満開はもうちょっと先か?
20140426_26.jpg

往復の距離は4.8km
高低差は約400m
まだまだ体力つけないとダメですね。
20140426_51map.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<命の旅 | メイン | 雨上がりの愛宕神社>>
コメント
- -

登山にはまっていますね(*^-^*)
割と身近に楽しめるのでしょうかね~?
頂上の風景はやはり登った人には
最高の景色なんでしょうね。
これから体力つくんではないでしょうか!

私も5年くらい前は元気だったので、
屋久島で登山とかしたんですよ~。
今では考えられないけど(^-^;
2014/04/28 17:47  | URL | むら智 #-[ 編集] |  ▲ top

- -

綺麗に枝打ちをされ、まっすぐに伸びている杉。
管理された山なんですね。

クマザサは苦手です。
なにか出てきそうな予感がするのですよ(汗)。
もうそろそろ、ムシがたくさん出てきそうですな。

最近、登山がブームというのは、本当なんですね。
オシャレなファッションも多いみたいだしね♪。
2014/04/29 05:10  | URL | きゅー #-[ 編集] |  ▲ top

- To むら智さん -

最近は低山ブームで、いろんな人が登山にでかけますね。
私もその中のひとり。
福岡と佐賀県の県境には、九千部山、脊振山、金山、井原山、雷山とちょうどいい高さの山があります。
頂上といっても、車でも見れる景色なんですが
やっぱり歩いて上って見る景色はすばらしいです。
屋久島なんて夢ですね。行ってみたいです。
体力、つきますかね?
2014/04/29 16:11  | URL | sora #-[ 編集] |  ▲ top

- To きゅーさん -

林業のことはまったくわからないのですが…
確かに、まっすぐな杉ばかりできれいでしたよ。
ただ、一緒に上った方は、もう少し間引き?しないとダメと
行ってました。
クマザサ、苦手ですか?  熊がでそう?(笑)
それじゃ、キャンプなんかできないな。

ショップに行っても、たくさんの人が買い物してますよ。
やっぱブームなんでしょう。私もその中のひとり。
2014/04/29 16:15  | URL | sora #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sora429.blog67.fc2.com/tb.php/703-4a9def6a
| メイン |