FC2ブログ

レンズ故障

何気ない日記
03 /27 2015


標準レンズとして使っている EF24-105mm F4L IS USM。
丸7年使って異常が発生しました。

自重でズーム鏡銅部分がかってに伸びるというのも以前から発生しており
写真を撮るときは、パーマセルテープで固定してます。
今回の異常は、シャッターを押すとエラーが出て、写真を撮れません。
20150223_k02.jpg

facebook で教えてもらった「接点復活剤」を使ってもダメ。
とうとう修理に出さないと・・・

ちなみにカメラは、CANON 50D (2009年01月に購入)です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

レンズ、フードの内側が年季入ってるみたいですね(*^-^*)
そのようなエラーが出るのは初めて知りました!
そろそろ、本体も合わせて買い替え時かもですね(*^-^*)
EF24-105mm はいいですね。
私の標準で使ってるのは16-85mmなんで、
ちょっと足りない時があります(^-^;

To むら智さん

年季が入ってるでしょ!
このフードは、内側が反射防止の為に起毛になっているので
ちょっと引っかいただけで、痕が残ります。
おまけに、レンズを落としたときにフードが割れてしまい、
瞬間接着剤でくっつけてます。その割れ目も見えますね。

広角側が24mmですがカメラがAPSサイズなので、実際は36mm、
ちょっと望遠すぎと感じます。
むら智さんのは35mm換算で24mmですよね。
広角側はちょうどよさそうです。望遠側は足りないかな。

sora

のんびりツーリング From 福岡