2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
ミニゴリラ サインハウスマウントシステム
- 2007/07/30(Mon) -
ミニゴリラをバイクに取り付けるために、今までは自作のマウントを
使ってましたが、取り付け位置や強度等、どうも不満がありました。
ネットでいろいろ調べているうちに、サインハウスのマウントシステムを知り、
また、ミニゴリラ対応パーツが5月に発表されました。
そしてがまんできずに購入、さっそく取り付けましたので報告します。



このパーツは、3点をセットで購入します。
まずは、ベース、ハンドルに固定する部分です。
20070729_05.jpg
私のバイクはネイキッドですので、これを購入しましたが
スポーツタイプに付ける場合には、ガソリンタンクキャップに取り付けるタイプもあります。


次にアーム
20070729_06.jpg
63mmと83mmがありますが、買ったのは63mm のブラックです。


そして、ホルダーパーツ。
これが、ミニゴリラを取り付ける部分になります。
5月に発売されたもののどこにも画像がなく、
どんなものなのかは、物が届くまではわかりませんでした。
で、想像するのは、こんなパーツですよね。
20070728_40.jpg
これは、Mio168用となります。


届いたのは・・・
20070729_03.jpg
と説明書
20070729_04.jpg
説明書によると、ミニゴリラ純正の取り付けパーツを分解して
このネジとボール部分を接続して使うようです。

20070729_08.jpg
上の画像はミニゴリラの取り付けパーツ。
ホルダー部分のみを使います。


3つのパーツを組み合わせると、
20070729_07.jpg

ホルダーも取り付けて、
20070729_09.jpg


実際にバイクに取り付けた画像は最初です。
取り付けも簡単、位置の調整も簡単、これはけっこういいかもって感じです。
位置的には、タンクの上部辺りに来ます。
この位置ですとキーの抜き差し、メーターパネルの邪魔にはなりません。
キーの抜き差しが気にならなければ、もっと上側にも配置できます。
気になるところと言えば、
バイクから離れるとき、ナビは外すのですが、マウントまでは外しませんよね。
ベースは無理としても、アームのネジを手で回せば、簡単にアームとホルダーは外せます。
大丈夫かなぁ~。
スポンサーサイト
この記事のURL | バイクにナビ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<いつもの佐賀までツーリング | メイン | 今日から仕事です>>
コメント
- -

soraさん、こんばんわ。
マウントシステムは私のと一緒です。
私は出てすぐ買いましたが、知らない内に色んなものに
対応出来る様になってるんですね。
最初はロブスターマウントを考えてましたが、こちらで正解でした。
盗難ですが・・・
ナビ本体は私も外しますがマウントは大丈夫じゃないかな~
2007/08/01 21:22  | URL | s_boldor #-[ 編集] |  ▲ top

- -

>s_boldorさん
ロブスターマウントも知ってはいましたが
当初、ミニゴリラ用はどこにもなくて・・・
サインハウスのは結構コンパクトに出来ていていいと思います。
盗難は大丈夫ですよね(と自分に言い聞かせてみる・・・)
2007/08/02 08:40  | URL | sora@管理人 #-[ 編集] |  ▲ top

- マウントは・・・ -

クランプベースから外すのは大変ですがアームからだと
即効はずれますから、私はそこからです。

サインハウスの奴、お値段がめちゃ高いですね。
次はデジカメ用のホルダを買おうかと思いましたが、
なんと5,000円もするんです。
こうなると自作・・・するかとも考えます。

すごくスッキリしていい物ですけど。
2007/11/22 10:35  | URL | 日向 #ru58OBZI[ 編集] |  ▲ top

- -

>日向さん
ツーリングのときは、ナビだけ外しています。
まぁ、マウント自体の盗難はないだろうと。
値段は高いですが、自作すると見た目や強度が心配なのと
自作だと何回も作り直したりと結果的に値段もけっこう
掛かってたりするんですよね。
2007/11/23 10:32  | URL | sora #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://sora429.blog67.fc2.com/tb.php/91-974bf168
| メイン |