FC2ブログ

なんじゃもんじゃ

何気ない日記
04 /22 2018
21日、佐賀県神埼市にある「大圓寺」に、ナンジャモンジャを見ようとバイクで走ってきました。
正式名は「ヒトツバタコ」、この時期、白い花が見事に咲きます。
ナンジャモンジャは長崎県対馬市に自生する国指定天然記念物で、
この大圓寺の元住職が、対馬出身で、約50年前に苗木を持ち帰って育てたとのこと。



20180421_nan03.jpg

20180421_nan05.jpg

20180421_nan06.jpg

20180421_nan07.jpg

20180421_nan08.jpg

20180421_nan10.jpg

20180421_nan11.jpg

梅の実もなってました。
20180421_nan13.jpg


大圓寺そのものは、お寺さんなので写真は撮ってません(お墓とかもあるので)
お寺の後ろ側の広場(駐車場)の周囲に、約50本のナンジャモンジャが植えられています。
ちょうど満開で見事でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

なんじゃもんじゃの木って、聞いたことはあったけど
ちゃんと見たことなかったです。
白い花が沢山つくんですね~!

神埼のお寺にあるんですね。
よくご存知で!
週末は天気良かったので、ツーリング日和でしたね(^^)

To むら智さん

ナンジャモンジャは対馬が有名で、壱岐でも小さい頃から身近に聞く、木(花?)でした。
博多駅にも植えられていますが、どこかたくさんある場所がないかなと検索してみたら
ここがヒットしたんですよ。
天気もよかったので、即、行動(笑)
緑と白が青空に映えます。

sora

のんびりツーリング From 福岡