FC2ブログ

新緑の井原山へ

登山(低山をのんびり)
05 /06 2018
4月30日
後輩達を連れて井原山登山。
この時期は、コバノミツバツツジが満開ということもあり、
登山客も多い山です。

9時前には「水無登山口」に到着しましたが、すでに駐車場は満杯でした。
まずは、川沿いを歩くので、マイナスインをいっぱい浴びながら進みます。


20180430_to04.jpg

20180430_to06.jpg

20180430_to07.jpg

20180430_to09.jpg

途中、「アンの滝」方面との分岐があり、
道を外れ、いつもの「アンの滝」側に進みます。
直進は、急な斜面をよじ登るような感じで体力が持ちませんので。

20180430_to13.jpg

熊笹が出てくると、けっこう登ってきたという感じ。
でも、まだ登りは続きます。
20180430_to14.jpg

山頂近くになると、コバノミツバツツジが見られるようになります。ここは満開でした。
20180430_to17.jpg

山頂からの眺めです。
20180430_to18.jpg

1時間半くらいで山頂に到着しました。
1時間程、お昼ご飯(ちょっと早いですが)を食べながら休憩します。

帰りは、下の写真に見える小道を進んでいきます。
登りは避けた急斜面の道を下ることになります。
20180430_to22.jpg

20180430_to24.jpg

最初は、ツツジの合間を歩くので気持ちいいですが
20180430_to28.jpg

ここからが急斜面となり大変です。
カメラもバックに入れて両手で下りていきます。
20180430_to30.jpg

20180430_to32.jpg

20180430_to33.jpg

急斜面が終わると、また川沿いの道となります。
20180430_to34.jpg

20180430_to36.jpg

20180430_to39.jpg

20180430_to41.jpg

歩行距離:約7キロ
高低差:約440m
20180430_to99.jpg

久しぶりの登山でしたが、なんとか足も痛くなりませんでした。
新緑の中を歩くのは気持ちいいものです。

動画もありますが、ただひたすら歩いている絵です。
音楽を入れようかと思いましたが、川の音とか鳥の鳴き声があるので、そのままです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

コバノミツバツツジのピンクが綺麗で、
青空とまた絵になりますね~。

仙酔峡のミヤマキリシマみたいな
風景が見られるのもいいですね。

GWでもこういう所ならそこまで混まなくて、
楽しめそうです(^^)

To むら智さん

井原山は、佐賀側から登ると、もう少し楽です。
ただ、マイナスイオンはまったく感じられませんが。

去年の夏は、山頂までではなく、
この川沿いのコースだけを歩いてみましたが
1時間ほどのんびり、マイナスイオンたっぷりでリフレッシュできましたよ。

sora

のんびりツーリング From 福岡