2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
年越し準備
- 2017/12/30(Sat) -
今年もあと少しですね。
レコード大賞で荻野目さんが踊ってる。
高校生のダンス、すごいな!

今年は、仕事で伊勢に行くことが多く、毎回、いろんな面で楽しみ。
2月くらいだったか、お正月のしめ縄が飾ってあって、「あぁ、取り忘れてるのかな」と思ったら、
あっちこっちで飾ったままでした。
伊勢では、一年中、しめ縄を飾ってあるそうです。
今年の我が家のしめ縄も、伊勢から取り寄せてみました。
「蘇民将来子孫家門」
1年中飾ることから、しっかりとしてて豪華です。



20171230_yu12.jpg


玄関に置く、寄せ植えも買ってきました。
20171230_yu06.jpg

20171230_yu05.jpg


20171230_yu04.jpg

20171230_yu02.jpg

20171230_yu01.jpg



もうひとつ、もっとびっくりしたのが、
あした、あさって、しあさって、やのあさって・・・
伊勢では、
あした、あさって、ささって、しあさって・・・
明々後日(しあさって)の日にちが違うんですね。

この記事のURL | 何気ない日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
フォトブック
- 2017/12/20(Wed) -
壱岐の風景を集めて、フォトブックを作りました。
むら智さんの記事で紹介されていたので、さっそく注文。
注文してからも早くて、安いし、いいところ紹介していただきました。



20171219_book03.jpg

20171219_book04.jpg

20171219_book05.jpg

20171219_book06.jpg

20171219_book07.jpg

20171219_book08.jpg

20171219_book09.jpg

しまうまプリント

この記事のURL | 何気ない日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
博多港の豪華客船
- 2017/11/25(Sat) -
2017/10/25 博多国際ターミナル

相変わらず毎日のように寄港する豪華客船。
ほとんどが、朝7時ごろに来て18時頃には出て行きます。
めずらしく、最大級の「QUANTUM OF THE SEAS」 が21時近くまで居ましたので
会社帰りに寄ってみました。



博多ポートタワーからも撮りましたが、ここは斜めになったガラス越しになるので難しいです。
20171025_fu03.jpg

西のほうの夜景もきれいです。
20171025_fu05.jpg

ベイサイドを散歩
20171025_fu06.jpg

20171025_fu07.jpg

20171025_fu08.jpg

20171025_fu09.jpg

20171025_fu10.jpg

のんびりと写真撮ってたら、東京から来たという中国の方から声を掛けられました。
いろいろ話をしてたら、けっこうな時間になっちゃって。
数日間、ひとりで博多を楽しまれているとか。また福岡にも来てくださいね。
この記事のURL | 何気ない日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
糸島の櫻井神社
- 2017/11/18(Sat) -
糸島にある櫻井神社。
9月、バイクで二見ヶ浦に行ったときに立ち寄った神社です。
ここ桜井神社は、二見ヶ浦を宇良宮として、お祀りしてある神社です。
「嵐」の櫻井翔さんの名字と神社の名前が同じことから、嵐ファンの女性の方が訪れることも多いそうだとか。
嵐じゃないけど、この日、二見ヶ浦でも、この神社でも関ジャニのファンの女性が来てました。
なぜ、わかるのか?
JAMのTシャツを着ているから(笑)
前日、天神地下街で同じJAMのTシャツの人がいっぱいだったのでネットで調べたら、関ジャニでした。


歴史の深さから、神様への畏怖の念が湧き上がる…力を与えてくれる福岡・糸島で人気のパワースポット。
暑い日でしたが、風が気持ちよく神聖な気持ちにさせられました。



楼門
黒田家の家紋が彫られています。
20170910_sa11.jpg

20170910_sa12.jpg

20170910_sa13.jpg




20170910_sa08.jpg

20170910_sa06.jpg

海の神様に繋がる道だといわれており
神社から直線で繋ぐと、櫻井神社の宇良宮である「二見ヶ浦」へと続きます。
20170910_sa05.jpg


本殿から一番後ろまで行くと、
神様が現れた場所だと言われる「岩戸宮」があります。

20170910_sa04.jpg

20170910_sa02.jpg

20170910_sa01.jpg



櫻井大神宮へ
伊勢神宮の内宮・外宮の両宮のご分霊がご鎮座する大神宮
そこまでの道のりは、まさに伊勢神宮の雰囲気でした。

鳥居は、伊勢神宮から20年ごとにいただいているそうです。
20170910_sa21.jpg

20170910_sa22.jpg

20170910_sa23.jpg

20170910_sa25.jpg

伊勢神宮の神様(天照大御神・豊受大御神)を祀る大神宮
20170910_sa24.jpg

この記事のURL | 何気ない日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
神社めぐりの続き
- 2017/11/05(Sun) -
朝倉郡東峰村の岩屋神社、そこから
福岡県八女市の室山熊野神社と移動し、最後は、ここ、八女津媛(やめつひめ)神社
個人的には、今回で、3回目になります。

「この地方に女神あり。その名を八女津媛といい、常に山中におる」と奉上したことから
八女の地名が起こったといわれ、その女神を祀った1300年の歴史があるとされる神社。



権現杉(ごんげんすぎ)
樹齢は600年で天然記念物に指定されており
20171028_hime03.jpg

20171028_hime04.jpg

20171028_hime05.jpg

20171028_hime06.jpg

20171028_hime08.jpg

岩肌からは岩清水が染み出してマイナスイオンにあふれ、心身ともに浄化される雰囲気があります。
20171028_hime09.jpg

媛しずく(ひめしずく)
八女津媛が顔を洗ったと言われる岩清水です。
美容や美白に良い「美人の水」として女性に人気!また、この岩清水を写真に撮ると願いが叶うとも言われています。
20171028_hime10.jpg

この記事のURL | 何気ない日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ